Skip links

佐賀・シアターシエマ トークイベントのご案内(11/7(土))

“もったいない精神”に魅せられ、オーストリアからやって来た食材救出人で映画監督のダーヴィド。日本を旅して発見する、サステナブルな未来のヒントとは?

映画『もったいないキッチン』がシアターシエマで11月6日(金)に劇場公開となります。公開を記念して、11月7日(土)、出演者の塚本ニキ、そして関根健次プロデューサーの舞台挨拶が決定!ぜひ、ご参加ください。

劇場名:シアターシエマ
日時:11月7日(土)11時15分~トーク 12時~上映開始
住所: 〒840-0831 佐賀県佐賀市松原2丁目14−16
電話: 0952-27-5116

※トークイベント参加希望の方は、下記までお申し込みをお願いいたします。
■お問合せ&お申込み:
シアター・シエマ
電話 0952-27-5116(9:30~19:00)
メール(ticket@ciema.info)①氏名、②電話番号、③参加人数をご記入の上、ご送信ください

プロフィール

塚本 ニキ ― Nikki Tsukamoto

東京都生まれ。9歳から23歳までの14年間をニュージーランドで過ごす。子どもの頃から環境問題や人権などエシカルイシューに強い関心を持ち、ボランティア活動に積極的に参加。フェアトレードや動物保護NGOでの勤務経験も。2011年からフリーランス。大学時代にゴミ箱ダイビンググループと出会い、家で食べる食材のほとんどがスーパーの廃棄食料だった時期も。完全なベジタリアンではないが動物性食品をできるだけ摂らない“フレキシタリアン”。趣味は断捨離、実験的料理。特技は木登り。

関根 健次 – Kenji Sekine

ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役、一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事、ピースデー・ジャパン共同代表、PEACE DAY財団理事ほか。ベロイト大学経済学部卒。大学の卒業旅行の途中、偶然訪れた紛争地で世界の現実を知り、後に平和実現が人生のミッションとなる。2002年、世界の課題解決を事業目的とするユナイテッドピープル株式会社を創業。2009年から映画事業を開始。2014年より誰でも社会課題・SDGsテーマの映画上映会を開催できる「cinemo(シネモ)」を運営開始。映画『もったいないキッチン』プロデューサー。著書に「ユナイテッドピープル」がある。