Skip links

EVENT

イベントを開催する

あなたも
もったいないキッチン
開催してみませんか?

あなたの街で
“もったいない” を解決!

自宅で余った食材などを持ち寄って、あなたも「もったいないキッチン・パーティー」を開催してみませんか?
お知り合いの農家さん、漁師さん、レストランなどに食材提供をお願いしてもいいかもしれません。主催者には、映画『もったいないキッチン』のロゴや写真、サントラをご案内します。ぜひ、友達と「もったいないキッチン・パーティー」を開催してみましょう!

☆映画『もったいないキッチン』の上映会主催者も募集スタート!2021年1月以後上映可能です(※条件あり)。

FLOW

イベント開催の流れ

開催場所や日時を決める

クッキングイベントですので調理器具や厨房があるところでの開催となります。スペイシースペースマーケット で場所を探すことが出来ます。素敵なイベント名も考えてみましょう!「もったいないキッチン」という名称を使ってもOKです!

参加者を募集する

映画『もったいないキッチン』の写真やロゴを使って、宣伝画像を作ってみましょう。SNSを使って告知しましょう。#もったいないキッチン を入れてくれたらこちらでも発見したらリツイートなど協力します。

イベントを開始する

楽しいイベントで、食中毒を起こさないよう衛生面に十分注意して開催ください。調理の前に、手洗いを徹底する。調理の際は十分に火を通すなど対策をお願い致します。※開催は主催者も参加者も自己責任でお願い致します。

MENU

参考レシピのご紹介

もったいないお好み焼き

お好み焼きはその名の通り“自分の好みで焼く”料理です。今回は友人の猟師からいただいたアライグマと農家さんから届いた野菜の茎や皮や根っこを米粉で包み込むようにつくりました。味付けも賞味期限間近なものを使いました。

作り方を見る 他のレシピを見る

NEED A CHEF?

シェフがサポートすることも可能です、
お気軽にご相談ください。

ソウダルア

出張料理人/イートディレクター

開催地:大阪

幼少の頃からの趣味である料理と寄り道がそのまま職業に”美味しいに国境はない”を揚げ、日本中でそこで産まれた食材のみを扱い、これからの伝統食を主題に海抜と緯度を合わせることで古今東西が交差する料理をつくる。

SHARE IT!

あなたの #もったいないキッチン をシェアしよう!
インスタグラムにハッシュタグを付けて投稿すると表示されます

ENTRY

イベント開催の申請フォームはこちら

こちらのフォームから連絡していただくと、告知やもったいないキッチン開催当日に使っていただける【ロゴ、写真、BGM】などを配布します!ご記入されましたら [ 送信 ] ボタンをクリックしてください。送信後に確認メールをお送りしています。なお、映画の最新情報は、制作・配給会社ユナイテッドピープルの無料メールマガジンにご登録ください。

必須 お名前
必須 フリガナ
必須 電話番号
必須 メール
必須 開催エリア(都道府県)
必須 開催予定日
任意 備考

REPORT

イベント開催のレポート提出はこちら

もったいないキッチンを開催されたら、ぜひこちらのフォームからご連絡ください。ご記入されましたら [ 送信 ] ボタンをクリックしてください。送信後に確認メールをお送りしています。なお、映画の最新情報は、制作・配給会社ユナイテッドピープルの無料メールマガジンにご登録ください。

必須 お名前
必須 フリガナ
必須 電話番号
必須 メール
必須 開催エリア(都道府県)
必須 救った食材の量(kg)
必須 参加者数
任意 イベント様子写真
任意 備考

OTHERS

その他の活動をご紹介!

余り物の食材を救い出し最高の料理に!

サルベージ・パーティで “もてあましている食材” をおいしく変身させて、食材持ち寄りパーティを!

SEE MORE

「誰でも・気軽に・今日から」始める!

毎月500以上のごはん会を開催。食べるのが好き!という人同士で集まれる「食べ歩きが趣味になるグルメアプリ」です。

SEE MORE

お好み焼き 1枚分材料

アライグマ   100g
大根と蕪の葉  100g(ひとつかみくらいです)
大根と蕪の皮  50g

これらを包丁で細かく刻み、ボウルに入れ

米粉       大さじ2杯
おでんだしの素  小さじ1杯
鶏ガラスープの素 小さじ1杯
かつおふりかけ  小さじ1杯

を加え、ざっくり混ぜます。

そこに水70ccを少しずつ加えて、きれいに混ざったら、フライパンかホットプレートで焼いていきます。下味はついていますが、お好みで醤油、ソース、ポン酢、マヨネーズetcでお召し上がりください。

もったいないお好み焼きをつくるときはレシピはあくまで目安です。おうちに少しずつ貯まってしまう野菜や調味料たちを米粉で(もちろん小麦粉でもok)繋いでお好みでつくってください。肉もアライグマじゃなくて、余っているお肉でもいいですし、卵や山芋を加えればふんわりと仕上がりますし、作中では鮭缶とレトルトの八宝菜なんかも入れました。

何かを目指してしまうと何かを取りこぼしてしまいます。その取りこぼされた“もったいない”を集めてつくる、そんなお料理です。家族やお友だち同士で集まって、もったいない食材たちでわいわいと愉しんでつくってもらえると嬉しいです。

出張料理人/イートディレクター
ソウダルア